触媒

  • 低温シフト触媒

    低温シフト触媒

    低温シフト触媒:

     

    応用

    CB-5およびCB-10は合成および水素製造プロセスの変換に使用されます

    石炭、ナフサ、天然ガス、油田ガスを原料として使用、特にアキシャル-ラジアル低温シフトコンバーターに使用.

     

    特徴

    この触媒には、低温でも活性があるという利点があります。

    かさ密度が低いほど、銅と亜鉛の表面が高く、機械的強度が優れています。

     

    物理的及び化学的性質

    タイプ

    CB-5

    CB-5

    CB-10

    外観

    黒色の円筒形錠剤

    直径

    5mm

    5mm

    5mm

    長さ

    5mm

    2.5mm

    5mm

    かさ密度

    1.2~1.4kg/リットル

    ラジアル圧砕強度

    ≧160N/cm

    ≧130N/cm

    ≧160N/cm

    CuO

    40±2%

    ZnO

    43±2%

    操作条件

    温度

    180~260℃

    プレッシャー

    5.0MPa以下

    空間速度

    ≤3000時間-1

    スチームガス比率

    ≥0.35

    入口H2S含有量

    ≤0.5ppmv

    入口Cl-1コンテンツ

    ≤0.1ppmv

     

     

    高品質で競争力のある価格のZnO脱硫触媒

     

    HL-306 は、残留分解ガスまたは合成ガスの脱硫と、次のような原料ガスの精製に適用できます。

    有機合成プロセス。高温 (350 ~ 408°C) と低温 (150 ~ 210°C) の両方の温度での使用に適しています。

    ガス流中の無機硫黄を吸収しながら、より単純な有機硫黄を変換できます。主な反応は、

    脱硫プロセスは次のようになります。

    (1) 酸化亜鉛と硫化水素の反応 H2S+ZnO=ZnS+H2O

    (2) 酸化亜鉛といくつかのより単純な硫黄化合物との 2 つの可能な方法での反応。

    2.物性

    外観 白色または淡黄色の押出物
    粒径、mm Φ4×4-15
    かさ密度、kg/L 1.0~1.3

    3.品質基準

    圧壊強度、N/cm 50以上
    損耗率、% ≤6
    画期的な硫黄容量、重量% ≧28(350℃)≧15(220℃)≧10(200℃)

    4. 正常な動作状態

    原料:合成ガス、油田ガス、天然ガス、石炭ガス。無機硫黄を含むガス流を高いレベルで処理できます。

    23g/m3と満足のいく浄化度。このような単純なガス流を最大 20mg/m3 で浄化することもできます。

    COSとしての有機硫黄を0.1ppm未満にします。

    5.読み込み

    積載深さ: より高い L/D (min3) を推奨します。2 つのリアクターを直列に構成すると、利用率が向上します

    吸着剤の効率。

    ロード手順:

    (1) 装填前に反応器を洗浄します。

    (2)吸着剤よりも小さいメッシュサイズのステンレスグリッドを2枚置きます。

    (3)ステンレスグリッド上にΦ10〜20mmの耐火球を100mmの層でロードします。

    (4)吸着剤をふるいにかけ、埃を除去します。

    (5) 吸着剤がベッド内に均一に分布するように特別なツールを使用します。

    (6)荷重中のベッドの均一性を検査します。反応器内での操作が必要な場合は、作業者がその上に立つことができるように、吸着材の上に木の板を置きます。

    (7)吸着剤の巻き込みを防止し、吸着剤層の上部に吸着剤よりも小さいメッシュサイズのステンレスグリッドとΦ20~30mmの耐火球を100mm層設置します。

    ガス流の均一な分布。

    6.起動

    (1) ガス中の酸素濃度が 0.5% 未満になるまでシステムを窒素またはその他の不活性ガスに置換します。

    (2)周囲圧力または高圧下で窒素または供給ガスを用いて供給流を予熱する。

    (3)加熱速度:室温から150℃まで50℃/h(窒素雰囲気下)。150℃ 2時間(熱媒使用時)

    供給ガスに切り替えます )、必要な温度に達するまで 150°C を超えて 30°C/h で昇温します。

    (4)圧力は使用圧力に達するまで確実に調整してください。

    (5) 予熱および圧力上昇後、システムはまず半負荷で 8 時間運転する必要があります。次に、

    動作が安定したら本格動作まで着実に負荷をかけてください。

    7.シャットダウン

    (1)緊急停止ガス(油)供給。

    入口バルブと出口バルブを閉じます。温度と圧力を維持します。必要に応じて、窒素または水素窒素を使用します。

    負圧を防ぐために圧力を維持するガス。

    (2) 脱硫吸着剤の切り替え

    入口バルブと出口バルブを閉じます。温度と圧力を周囲条件まで徐々に下げます。次に、

    生産システムからの脱硫反応器。酸素濃度が >20% に達するまで、反応器を空気と交換します。反応器を開けて吸着剤を取り出します。

    (3) 設備保全(オーバーホール)

    圧力を 0.5MPa/10min、温度を 20℃に下げる必要があることを除いて、上記と同じ手順に従ってください。

    自然に下がります。

    取り出された吸着剤は別の層に保管されます。各層から採取したサンプルを分析して決定します。

    吸着剤の状態と寿命。

    8.輸送と保管

    (1) 吸着剤製品は、湿気や化学薬品を防ぐために、プラスチックの内張りが施されたプラスチックまたは鉄製のバレルに梱包されています。

    汚染。

    (2)輸送中は粉砕を防ぐため、転倒、衝突、激しい振動を避けてください。

    吸着剤。

    (3)吸着剤製品は、輸送および保管の際に薬品との接触を避けてください。

    (4)適切に密封すれば、製品の特性を劣化させることなく 3 ~ 5 年間保存できます。

     

    当社の製品の詳細については、お気軽にお問い合わせください。

     

  • アンモニア分解触媒としてのニッケル触媒

    アンモニア分解触媒としてのニッケル触媒

    アンモニア分解触媒としてのニッケル触媒

     

    アンモニア分解触媒は秒の一種です。活性成分としてニッケルを主担体としてアルミナをベースにした反応触媒。主に炭化水素の二次改質装置およびアンモニア分解のアンモニアプラントに適用されます。

    ガス状炭化水素を原料として使用する装置。安定性が良く、活性が良く、強度が高いです。

     

    応用:

    主に炭化水素の二次改質装置やアンモニア分解装置のアンモニアプラントで使用され、

    ガス状の炭化水素を原料として使用します。

     

    1. 物性

     

    外観 スレートグレーのラシヒリング
    粒径、mm直径×高さ×厚さ 19×19×10
    圧壊強度、N/粒子 最小400
    かさ密度、kg/L 1.10 – 1.20
    摩耗損失、wt% 最大20
    触媒活性 0.05NL CH4/h/g 触媒

     

    2. 化学組成:

     

    ニッケル(Ni)含有量、% Min.14.0
    SiO2、% 最大0.20
    Al2O3、% 55
    CaO、% 10
    Fe2O3、% Max.0.35
    K2O+Na2O、% 最大0.30

     

    耐熱性:1200℃以下での長期使用、非溶融、非収縮、非変形、優れた構造安定性、高強度。

    低強度粒子の割合(180N未満の割合/粒子):最大5.0%

    耐熱性指標:1300℃、2時間で非粘着・破断

    3. 動作条件

     

    プロセス条件 圧力、MPa 温度、℃ アンモニアの空間速度、hr-1
    0.01 -0.10 750-850 350-500
    アンモニア分解率 99.99% (最小)

     

    4.耐用年数: 2年

     

  • 水素化産業向けの高品質卸売触媒

    水素化産業向けの高品質卸売触媒

    水素化工業用触媒

     

    担体としてアルミナ、主な活性成分としてニッケルを使用したこの触媒は、航空灯油から水素化脱芳香化、ベンゼンの水素化からシクロヘキサン、フェノールの水素化からシクロヘキサノールの水素化処理、工業用粗ヘキサンの水素化精製、不飽和脂肪族炭化水素の有機水素化などに広く使用されています。ホワイトオイル、潤滑油などの芳香族炭化水素の水素化。液相での効率的な脱硫や接触改質プロセスにおける硫黄保護剤としても使用できます。この触媒は強度が高く、水素化精製プロセスにおいて優れた活性を有しており、芳香族炭化水素や不飽和炭化水素をppmレベルまで製造することができます。触媒を還元状態にし、安定化処理を行っています。

    それに比べて、世界中の数十のプラントで使用され成功している触媒は、同様の国内製品よりも優れています。
    物理的及び化学的性質:

    アイテム 索引 アイテム 索引
    外観 黒いシリンダー かさ密度、kg/L 0.80~0.90
    粒径、mm Φ1.8×-3-15 表面積、m2/g 80-180
    化学成分 NiO-Al2O3 圧壊強度、N/cm ≧ 50

     

    アクティビティ評価条件:

    プロセス条件 システム圧力
    メガパスカル
    水素 窒素 空間速度 hr-1 温度
    フェノールの空間速度
    hr-1
    水素フェノール比率
    モル/モル
    常圧 1500 140 0.2 20
    活動レベル 原料: フェノール、フェノールの変換率 96% 以上

     

    製品の詳細については、お気軽にお問い合わせください。

  • 硫黄回収触媒 AG-300

    硫黄回収触媒 AG-300

    LS-300は、比表面積が大きく、クラウス活性が高い硫黄回収触媒の一種です。その性能は国際的にも先進的なレベルにあります。

  • TiO2系硫黄回収触媒 LS-901

    TiO2系硫黄回収触媒 LS-901

    LS-901 は、硫黄回収用の特別な添加剤を含む新しい種類の TiO2 ベースの触媒です。その総合的な性能と技術指標は世界先進レベルに達しており、国内業界をリードする地位にあります。

  • AG-MS 球状アルミナ担体

    AG-MS 球状アルミナ担体

    この製品は白色の球状粒子で、無毒、無味、水およびエタノールに不溶です。AG-MS 製品は、高強度、低摩耗率、調整可能なサイズ、細孔容積、比表面積、嵩密度などの特性を備え、すべての指標の要件に応じて調整でき、吸着剤、水素化脱硫触媒担体、水素化脱窒に広く使用されています。触媒担体、耐CO硫黄変換触媒担体などの分野。

  • AG-TS 活性アルミナ微小球

    AG-TS 活性アルミナ微小球

    この製品は白色の微小球粒子で、無毒、無味、水およびエタノールに不溶です。AG-TS 触媒担体は、良好な真球度、低い摩耗率、および均一な粒子サイズ分布を特徴としています。必要に応じて粒度分布、細孔容積、比表面積を調整できます。C3およびC4脱水素触媒の担体としての使用に適しています。

  • AG-BT 円筒形アルミナ担体

    AG-BT 円筒形アルミナ担体

    本品は白色円筒形のアルミナ担体で、無毒、無味、水、エタノールに不溶です。AG-BT 製品は、高強度、低摩耗率、調整可能なサイズ、細孔容積、比表面積、嵩密度などの特性を備え、すべての指標の要件に応じて調整でき、吸着剤、水素化脱硫触媒担体、水素化脱窒に広く使用されています。触媒担体、耐CO硫黄変換触媒担体などの分野。

ここにメッセージを書いて送信してください